∞折り紙の宝石箱∞+広汎性発達障害の子+

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子の近況(就活編)2 通勤寮見学編

<<   作成日時 : 2015/08/22 15:59   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

特別支援学校高等部3年生になって、ハローワークの
障害者枠の登録の説明会に親子で参加。

夏休みにはいって、「通勤寮」と呼ばれる職業訓練施設の
見学会。

私は去年、初めてその名称と存在を知りました。

登録と個別面談は学校を離れて個人で出向き、それらを
学校と施設に連絡するという手間が学校にも保護者にも生徒
にもそれぞれかかるということを初めて知りました。

やるのは(動いて手続きするのは親と子)でも、学校にも報告あり
という感じで、せめて障害者を扱う支援学校くらいは、準義務教育
的になんとかもう少しは援助か補助がないものかと思います。

とにかく経済的にも時間的にも、中学を卒業後は負担が大幅に
増幅。
しかし、この現代の日本で、中卒でいきなり就職して大人として
生きて行く時代でもないのに、この時代遅れがはなはだしい制度
って。

差別用語がいけないとか、配慮をしているふりをしながら、実際は
どんどん障害者の補助も援助も居場所もなくなって、苦しくなって
いるのに。経済的な負担も増しているのに、綺麗な表面だけで
健常者も障害者も一緒に楽しめるオリンピックなんていう綺麗ごと。
おまけに税金を湯水のように垂れ流しても足りないなんて、まったく
ばかげたお祭りです。

軽度発達障害者が行く場所も、援助も、どんどん縮小されていると
感じます。
手帳を更新したり取得するための負担も、厳しくなり、負担が増し
小児精神科の診療費も驚くほどの金額になり
東京はとても住みにくく、居場所がなくなりつつあると感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BlogPeople
息子の近況(就活編)2 通勤寮見学編 ∞折り紙の宝石箱∞+広汎性発達障害の子+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる