ミニねずみのあみぐるみLittle Christmas Mouse増産中

20191205a.jpg
すっかり気に入ってしまった8cmくらいの小さなネズミさんたち。
Lucy Ravenscarさん作
Little Christmas Mouse 
編むのが遅い私でも、最初の2時間弱から短縮して、1時間以内で編めるようになってきました。
20191205b.jpg
「あみぐるみ」という名称のダイソーアクリル毛糸が3件ハシゴしてほぼ完売だったため、グレーはもう入手できず。
頭とおしりはダイソーのメランジ毛糸のナチュラルベージュ 6号かぎ針を使用。
60gの1玉がなくなるまで続けてみようと思います。

Little Christmas Mouse 小さなネズミのあみぐるみ

20191201a.jpg
今回はとてもかわいい無料のパターンを見つけて編んでみました。
鼻先からお尻の方に向かって続けて編みます。
耳も尻尾も後付ではなく、編んでいる途中で編み出していくので、糸始末が少なくて作りやすいと思います。

毛糸は初めて購入したダイソーの「あみぐるみ」という名前のもので1玉40gのグレー。
編みやすくてあみぐるみにぴったり!
6号かぎ針使用。


木の葉模様アレンジの水筒ボトルカバー

20191129a.jpg
すてきにハンドメイド放送の木の葉模様は中長編み3目の玉編みでしたが、2目でもいけそうな気がして作ってみました。
ぷっくり感のボリュームが少し減って、この方が持ちやすい♪
セリア毛糸 ごしょう産業のカラフルソーダ
1玉 3号かぎ針

セリアの毛糸パフェで編んだミニマルシェバッグ

ごしょう産業セリアの毛糸parfaitパフェで手のひらサイズのミニマルシェバッグ。
平置きで横幅13cmくらいの小さなバッグです。
20191128b.jpg
1玉が少し余ります。

編み方は「リブ細編み」というものを偶然見つけて、You Tubeの動画を参考に編みました。
細編みの2目一度の減らし目の変形のような感じで編んでいくと、縦の筋が浮かび上がって直線模様になり、とても気に入りました。

木の葉模様のペットボトルカバー

NHK素敵にハンドメイドで今日放送された「木の葉模様のハーフミトン」を観て、ペットボトルカバーを編みました。
20191128a.jpg
中長編みの途中までを3つ束ねた玉編みと鎖編みができれば簡単に作ることができました。
糸はセリアの毛糸パフェ。
自然に色が変わるので、糸替えの必要もありません。
5号かぎ針で緩めに編んでいます。
1.5玉くらい使用。

ネズミのあみぐるみ試作

今年も残りあと1ヶ月。
来年の干支のねずみのあみぐるみに挑戦。

20191125a.jpg

クロバーClover社の無料編み図を編んでみましたが、
鼻先のカーブや極端な減らし目できれいにできませんでした。

それを参考に適当に卵型を編み、耳と尻尾をつけて
勾玉型のビーズで目を縫い付けて完成。

ごしょう産業 TEMARI 5号かぎ針
TOHOバラビーズ マガ玉 4mm

足首ウォーマーを繕う(ダーニング)

去年には擦り切れて穴が空いたまま履いていたレッグウォーマー
20191112a.jpg
今季履いたら捨てようと思っていました。
ニットの修理って面倒で難しいので。
ちょうどいい色がないので手持ちのアクリルモヘアで修繕。
20191112b.jpg20191112b.jpg
少しずらせば裏に隠れてしまうので、これでしばらく履けそうです。

ダーニングで靴下の修理

修繕 用具 『ダーニングマッシュルーム(付ケ替エ式) 』 Clover クロバー - 手芸と生地のユザワヤ2号館
修繕 用具 『ダーニングマッシュルーム(付ケ替エ式) 』 Clover クロバー - 手芸と生地のユザワヤ2号館20191111a.jpg
薄々のヨレヨレ靴下でダーニングの練習。
(中細のアクリル毛糸使用)
穴が空いている部分は縦横糸を織るように。
生地が薄くなっているところは波縫いで補強しています。
20191111c.jpg
今日は百均で「刺し子糸(綿100%日本製)」を見つけたので
別の靴下にも使ってみたら、柔らかくて使いやすい。
仕上がりの硬さは
20番レース糸>刺し子糸>刺しゅう糸>モヘア毛糸

デニムや帆布の補修には太番レース糸がしっかりしていて合いそう。
刺しゅう糸は手芸店に行けば色がとても豊富なので、目立たない補修の色合わせには最適。

ダーニングマッシュルームは買えないので、同じく百均にあった、卵型のブリキの缶(小物入れ)も買ってきて代用してみたら、電球よりも使いやすくて良かったので、これでやっていこうと思います。
20111111b.jpg

初めてのダーニングで靴下の修理

20191109a.jpg
気温がずいぶん下がってきたので、冬物の靴下を出してみたら、
虫食い穴が・・・_| ̄|○ il||li
たぶんウールだったのですね。

「靴下 虫食い 塞ぐ」などと検索していたら「ダーニング」を
発見!

意味は修繕 繕う 

「ダーニングマッシュルーム」というものが必要らしいけれど
3,000円〜5,000円くらいと高価!
これを買うなら新しい靴下がたくさん買えるので、すごくすごく欲しい!と思ったけれどもぐっと我慢。

とりあえず、「電球」を靴下の中に入れて、布をピシッと固定しようと引っ張ったら、小さかった虫食い穴が広がってこんなことに(;_;)
注意:いきなり力いっぱい引っ張ってはいけません。
20191109c.jpg

で、専用糸もないので、いつも使っている20番の太い綿のレース糸でチクチク。

手織りのように、縦糸と横糸を交互に糸を渡していくだけ。

穴はふさがりました。(下手なのは初めてなので(^o^;)
20191109b.jpg

でも、四角に縫ったはずが電球を取り出すといびつな変な形になっていました。
履いてみると、意外にもなんの違和感もなく、いい感じ。

硬めの太いレース糸でも大丈夫なら、モヘアや極細毛糸なら自然になじみそう。

セリアでみつけたDOVEのボディクリーム

ダブの「デイリーケアボディクリーム」
【ワセリン+ミネラルオイル+グリセリン=34%以上配合】
20191028a.jpg
20191028b.jpg
75ml入りでたったの110円で買えるなんて、びっくりです。
インド製と書いてありますが、DOVEというおなじみの
ブランドなので、なんとなく信頼できそうな気がします。
肌が乾燥するようになるこれからの季節に、たっぷり
惜しげなく使えてコスパがいいので、乾燥肌の私には
必需品になりそう。

DAISOダイソーの斜めカットのファンデーションブラシ

20191026a-1280x960.jpg
いまさらですが、ダイソーの「200円のファンデーションブラシ
春姫」を買ってきました!
下は100円ショップセリアで見つけた「歯ブラシ型ブラシフェイス」
(本当に歯ブラシサイズで小さい)
どちらも毛が密集していてコシがあり、パフだとまだらに
なりがちな固形ファンデーションもきれいに塗れました。
歯ブラシ型の方は、DAISOでもっと大きいのが300円。
次回は買ってこようと思います。

初めてのリバーシブルクロッシェの練習(かぎ針編み)

かぎ針編みでリバーシブルステッチというものを見つけました。
参考にしたのはYou Tubeの動画。
https://youtu.be/cbr763IIsNM
20191025a-1280x960.jpg
20191025b-1280x960.jpg
動画のスピードが速いのと、肝心の次の模様の作り方は
省略されているので、すぐにはできずに難しかったです。

同時に裏表逆の色で同じ模様ができるので、コースターや
アクリルたわしとして使うと楽しいかも。


ワンダークロッシェ  もっと楽しむかぎ針編み
ワンダークロッシェ もっと楽しむかぎ針編み

ダイソーのメランジで編んだボトルカバー

DAISOのメランジというアクリル毛糸が話題になって
人気があるようです。
20191020a.jpg
たまたまこの色(グレージュピンク)だけがあったので
サーモスの携帯ボトルカバーを編んでみました。

1玉約60gと大きいので、ちょうど2本分のカバーが
できあがり。

DAISO アクリル毛糸 メランジ
トルコ製 6号かぎ針使用

長編みで編むイチゴのエコたわしの編み方

20191012a.jpg
★ダイソーアクリルヤーン70gのは細めなので
作り目に長編み10目でスタート。
(6号かぎ針)

輪の作り目に長編み+鎖1を10回(立ち上がり鎖3+鎖1を含む)
両端で増し目をして各段+2目
9段まで同じように増やして10〜11段増減なし。
12段目。糸の色を変えたら、減らし目+鎖と長編み+鎖交互。
13と14段目は全部減らし目。
鎖10目のループを作って完成。

★ダイソーアクリルヤーン40gの並太は太め
輪の作り目に8個の長編み+鎖1(鎖3+1含む)
8段目まで両端で増し目。
9段目 増し目なし
10段 減らし目+鎖1 長編み+鎖1を2回 減らし目を繰り返す。
11段目で色を変えて減らし目+鎖1
長編み+鎖1 繰り返す。
12段目 すべて減らし目。
13段目 細編み
ループ鎖8目をつけて完成。

キラキラ毛糸の「きらり」発見!エコたわし

ダイソーで「キラキラ」というポリエステル毛糸が
去年の夏から秋ころに販売されていたようです。
私は一度も遭遇しませんでした。
残念に思っていたら、今日セリアでこんなキラキラ糸を発見!
20191008a.jpg
ポリエステル100%
韓国のキラキラ糸に似ています。
色は、金と銀の2色。
ダイソーのみたいに赤や緑があればイチゴのエコたわしが
できたけれど、金銀で何を編もうかしら〜

ダイソーで見つけた百均の手芸用ペレット(あみぐるみ用)

いつもは行かない家から遠いDAISOに立ち寄ってみたら、
手芸用ペレットを発見!
いつも使用している薄めの丸い粒状ペレットと比べると
長い棒状のポリエチレンを4mmくらいに
カットしたような形です。
20191002a1280x960.jpg
切り口はちょっと雑ですが、あみぐるみの
中に詰めてしまえば見えないので問題なし。
200g入りですから、あみねこさんくらいなら
2個はできそうです。

ミニミニ靴下(レース糸)

レース糸の20番で編んだ小さな靴下たち。
Fotor_156829249720180-800x693.jpg
輪のつくり目。
細編み 8目。
2段目 細編み 16目。
3段目 4目ごと(3目おきに)+1増し目で20目に。
そのまま12段目まで編む。
かかと部分は10目拾って往復6段編む。
最終段はかがり閉じで踵を閉じる。

12目+10目拾ってあし首部分を編む。
10段編んで2段色を替えて出来上がり。

続きを読む