Kindleの効能

Kindle Paperwhite
無料の青空文庫をダウンロードして読み漁っているせいで
連日徹夜でほとんど眠れなくなりました。

幸い春休み中ですが遅くとも7時半には優夢を起こすので
結局朝まで眠れないのです。

でも、学校に通っているときに無理やり読まされたり勧め
られた本が今改めて読んでみたらすごく面白いと感じるように
なっていて、ますます読書にのめり込んでしまいます。


例えば中学生ころに読んだ夏目漱石の 『吾輩は猫である』
タイトルだけは知っている人もいると思いますが、これは当時
読まされてテストに出た頃には全然面白くなくて ただ苦痛で
した。

でも数十年を経て読んでみたら、最低限の無駄のない文字で
表現されているユーモアも視点も斬新ですごく面白い!

人生の経験が浅くて理解できなかった奥深さや面白さが
やっとこの年で理解でき始めて、さすが文豪と言われる人の
凄さが初めてわかった気がします。

もしKindle Paperwhiteを買っていなかったら当然わざわざ
夏目漱石なんて書店で買いませんし、たまたま無料だったから
ダウンロードしただけで、Kindleを試すために読み始めたら
すっかり夢中です。

若すぎてつまらないと思ったことが、いつか面白いに変わる
経験もあるのだと知ったことだけでも儲けもの。

本を読む以上のものを得る機会をもらってラッキーです。

この記事へのコメント