1年ぶりのログイン

放置状態になってずいぶんと経つけれど
優夢との思い出がたくさん詰まったこのブログを
消すことができずに、かといって細かい日常を
優夢を中心に書くパワーが私にはもうありません。

自閉症。または広汎性発達障害と未だに診断名は
変わらない息子ですが、最初にサイトをHTMLを
打ち込みながら「パソコン通信」で起ち上げてから
たぶん18年位は経ちました。

今のように誰でも今すぐ書けるブログというものは
なく
1から自分で画面に向かってタグ書きをコツコツ
する方法しか知りませんでした。
掲示板を設置するためのCGIも本を買って独学で
学びました。
今の10代20代のかたには、何を言っているかは
ほぼわからないでしょう。

当時は「携帯電話」を普通の人はまだ持って
いない確率が高い時代です。
カメラだって、優夢の小さい頃は「フィルム」を
入れたカメラで撮って、「何が写っているか」
ドキドキしながら「現像」に出したものです。

アナログ時代の大量の写真とネガフィルムは
保管場所が必要ですし、いざ、必要な写真を取り
出したくても、アルバムにきちんと整理する暇も
なく後回しにした結果、膨大なフィルムやバラバラ
になってダンボール箱に突っ込まれたものを完全に
整理し直すことは、私にはもう不可能。

今のように、すべてが最初からデジタルだったら
こんな心のもやもやも、「いつか」整理しなくちゃ
という重荷も感じなくて済んだのになーと思います。

生まれるのがちょっと早すぎ💧
残念だなーと昭和のおばちゃんは思うのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック